1.

鍋底に白色無地のきれいな布巾を敷き、その上に器を置きます。

鍋に撹拌した米のとぎ汁を、器が浸かるぐらい入れます。

-注意-
・鍋は油汚れ等を良く洗浄してからご利用ください。シミや汚れの原因となります。
・器は伏せずに鍋に入れてください。
 伏せて置くと空気が抜けないため煮沸中の水蒸気がたまり、
  それにより器が転倒する可能性があり、器の破損の原因となります。
  また器以外のものを入れないでください。
・器を重ねて行う場合は、器の間にキッチンペーパーや
 白色無地のふきんを挟むなどして、器同士のぶつかりを防いで下さい。

 

2.

弱火から中火で沸騰させた後、沸き立たせないように弱火で20分ほど煮沸します。
グラグラと沸き立たせると鍋の中で器が踊り、鍋底や食器同士がぶつかり、
割れる恐れがありますので、十分ご注意ください。

-注意-
・長時間煮沸をしないでください。でんぷん質が焦げ付く場合がございます。
・火をつけている間は、なるべく目を離さないようにしてください。

 

3.

火を止めた後、器を浸けたまま自然に冷まします。
冷めたら器を取り出し洗います。

 

-注意-
・急激に冷やさないようにしてください。

・長時間浸けたままにして放置しますと、器が必要以上に水分を吸収してしまいます。
 火傷しないぐらいの温度になったら取り出してください。

 

4.

乾いた布で拭き、自然乾燥させます。
個体差はありますが、天日干しで1日以上を目安に、しっかりと乾燥させてください。

-注意-
・外観上では乾いているように見えても、吸水した水分が残っている場合があります。
  しっかりと乾燥させずに収納してしまうとカビの原因となります。

 

★一度で目が埋まらない場合は上記の作業を繰り返し行ってください。

 

目止めの仕方について(陶器の器)

前のページに戻る場合は
ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい