目止めの仕方について(耐熱陶器)

1.

土鍋をきれいに洗い、外側の水分をよく拭き取ります。
土鍋の中にお米のとぎ汁を入れ、20~30分間沸騰させます。
または、ゆるめのおかゆを炊いて下さい。

★あまり長時間煮沸しないで下さい。お米のでんぷん質が焦げてしまいます。

★おかゆを炊いた場合、土鍋の土や釉薬の粒子が入っている場合がありますので、食べないでください。

 

2.

火を止めた後は完全に冷めるまで自然冷却します。

冷めたら土鍋を水で洗います。

★冷めた後、あまり長時間放置しないで下さい。土鍋が水分を吸いすぎてしまいます。

★洗剤は使わず水で洗って下さい。

 

3.

乾いた布でしっかりと水分を拭き取ります。

出来れば天日干しするなど、風通しを良くして1日程度乾燥させます。

★ある程度乾くまでは上向きで、その後伏せて置くなど、内側外側ともしっかり乾燥させましょう。

★外観上乾いているようでも実際には水分が残っていることがあります。

  そのまま収納するとカビの原因となりますのでご注意ください。

 

前のページに戻る場合は
ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい