店主の一言・・

店の住人(夏季限定)その2

July 6, 2015

| by

昨日あたりからうちのツバメたちは羽をバタバタとしながら、手狭になった巣の縁をウロウロしていた。

親たちは餌を与える時以外は帰って来ないが、それ以外の暇な時間を持て余しているようにも見えた。

近所の花屋さんのおかみさん曰く、朝から子供たちの背中を押して飛び立つように促していたとのこと。

 

今日は朝から店で使う小道具を買いに行き、荷物を下しに昼前に車で店まで来た。

花屋さんの皆さんが軒先から45度上を見上げていた。

おかみさんは「さっきみんな飛んでったで~。3羽ならんで電線にとまっとる。」

用事で留守している間に初飛行を見逃してしまった。。

いよいよこの日がやって来た。

3羽ともカラスなんぞにやられることもなく無事この日を迎えることが出来た。

とりあえず、良かった。

ふと軒先を見上げると、空っぽになった巣が・・。

今日の日中は本当に静かだった。人通りが少ないこともあるが、軒先の住人の声が聞こえない。

ほっとしたと同時に、なんだか寂しい。

 

夕方になって軒先がいつものように騒々しくなった。

今夜はちゃんとここで寝るらしい。

彼らに向かって「なんでやねん。夜はここかっ!」と言ってやると、

「そうですけど、何か?」という顔で上から目線を送ってくれた。。。

 

しゃ~ないなぁ。とりあえずもう少しの間だけそこにいなさい。

気を付けて生活してほしいもんだ。

さて、今日も閉店。

Please reload

Recent Posts / これまでの記事

August 19, 2016

April 23, 2016

March 31, 2016

March 7, 2016

Please reload

Archive
Please reload